干し芋の栄養価がヤバイ!ダイエットの主食には不向きでも、食べ方によっては効果抜群!

干し芋の栄養価がヤバイ!ダイエットの主食には不向きでも、食べ方によっては効果抜群!

干し芋、お好きですか?

個人的には、特別好きというわけではないのですが・・・
秋になると、よく食べるような気がします。

それもそのはず。
11月~12月にかけては、「干し芋の季節」と言っても過言ではないんですね。

干し芋とは、サツマイモを蒸して乾燥させた食品です。
日露戦争では“軍人いも”と呼ばれ、軍の食料として重宝されたんだそうですよ。

8割以上が茨城県で生産されているという、この干し芋。
実は、驚くべき栄養価があるんですよ。

便秘にもいいとされる食べ物なので、ダイエットの強い味方になるのでは?と思い、色々と調べてみました。

食べ方によっては、かなりの効果が期待出来るのではないでしょうか。

 

【スポンサードリンク】

 

干し芋の栄養価がヤバイ!便秘やむくみの解消にもいい美容食

それでは、干し芋の栄養価についてご紹介していきましょう。
驚くべき、その栄養価の全容をご覧あれ!

※干し芋150g一袋で換算

ビタミンC・・・みかんの2倍

ビタミンB1・・・みかんの2倍

ビタミンE・・・成人女性が1日に必要な摂取量の約24%

カリウム・・・成人女性が1日に必要な摂取量の約92%

マグネシウム・・・成人女性が1日に必要な摂取量の約25%

鉄分・・・成人女性が1日に必要な摂取量の約48.5%

食物繊維・・・ご飯の約20倍

いかがですか?
特筆すべきは、ビタミンEやカリウム、マグネシウム、鉄分の含有量の多さですね。

「干し芋は便秘にいい」と前述しましたが、この理由は沢山の食物繊維が含まれているからです。

腸の動きが活発になりますので、「最近、ちょっとお通じが・・・」という方は、是非干し芋をおやつ代わりに召し上がってみて下さい。
これは本当に効果があると、私も実感しています。

便秘

また、この栄養価を見て、カリウムの含有量にビックリしませんでしたか?
(私は、超驚きました!)

カリウムという栄養素には、体のむくみを解消したり、ナトリウムのい排泄を促して血圧を下げる効果があります。

干し芋を食べながら、水分を多めに摂ることで、効率よく塩分の排出も出来ます。

余分な水分を尿として排出すれば、腎臓にもいいですし、血圧も正常に♪
何より、むくみが解消されるとなれば、女性にとってこんなに嬉しいことはないでしょう。

凄いな、干し芋・・・

でも、今の若い方は、あまり食べないような気がするのですが・・・
実際のところは、どうなのでしょう?

「確かに、あまり食べない」という方は、是非この機会に干し芋に注目してみて下さいね。

 

【スポンサードリンク】

 

干し芋はダイエットの主食には不向き!でもこんな風に食べれば・・・

ここまでの説明で、
「食物繊維とカリウムが豊富で便秘やむくみの解消にいいとなれば、最高のダイエット食になるのでは?」と思われる方がいるかもしれませんね。
(私は、思いました!)

でも、干し芋をダイエットの主食にするのは、実はあまり良くありません。

栄養価が高いということは・・・
カロリーも高いんです!

かと言って、干し芋がダイエットにNGかと言えば、全くそうとも言い切れない。
何というか、微妙な感じなんですよね。

干し芋をダイエット中に効果的に食べる方法は、
「ダイエット中の甘いものとして食べる」
ということ。

ダイエット中は、何かとストレスが溜まるもの。
「ちょっと甘いものが食べたいな~」という時に、干し芋を食べるのが一番効果的なんだそうです。

私も、年に数回ダイエットを試みますが・・・
次は、干し芋を効果的に取り入れてみたいと思いますね。

また余談ですが・・・
干し芋の他に、干し柿というものがありますね。

干し柿

こちらも、もともと栄養価の高い柿が干し柿になることで、更に栄養豊富な食べ物に変身します。
ビタミンCは減少しますが、代わりにビタミンAやカロチン、食物繊維が増えるのだそうです。

風邪の予防や疲労回復、二日酔いにいいとされ、内臓を温める効能もありますが・・・

干し柿は、高カロリーな上に脂質が少ないため、腹持ちが悪いです。
そのため間食が増えてしまい、結果的に太るというケースがあるようですね。

実は私、柿は割と好きなのですが、干し柿はちょっと(かなり!?)苦手です。
正直、あまり食べたいとは思いません。

干し柿が、ダイエットにいい食べ物でなくてよかった・・・
そんな風に思ってしまいました。(笑)

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*