品川プリンスホテル「ハプナ」でランチブッフェ!2時間の時間制限でたらふく食べました!!

品川プリンスホテル「ハプナ」でランチブッフェ!2時間の時間制限でたらふく食べました!!

2015年10月の某平日、品川プリンスホテル「ハプナ」ランチブッフェに行って来ました。

ハプナは、年間約80万人の人が訪れるという、超人気のブッフェです。
「一度くらいは、行っておかなくちゃ~!」ということで、友人と2人で有給休暇を取って出かけてきましたよ♪

事前情報で、ハプナには時間制限がないと聞いていたのですが・・・
その枠によって違うのでしょうか?
実質、2時間の時間制限という感じでした。

でも、2時間もあれば十分です。
そんなに食べられましぇ~ん!

・・・ということで、今回は「ハプナ」のランチブッフェについて、レポートしたいと思います!

 

【スポンサードリンク】

 

品川プリンスホテル「ハプナ」のランチブッフェレポート!

私たちは、13:30分からの回に予約を入れました。

ハプナに着いたら、まず受付を済ませて整理券を貰います。
その整理券には、テーブルNo.も記載されていました。

開場の10分くらい前に予約者専用の看板が現われ、その前にズラズラと並び始めます。
そして時間になると店内に入って行き、順番に席に案内されるというシステムですね。

ハプナ2

席に着くと、メインの「ゆで蟹」と「ローストビーフ」の場所の案内がありました。

確かに、これは外せませんね!
私たちも、真っ先にゆで蟹を取りに走りましたから!!(笑)

ゆで蟹

そして、次はローストビーフ♪

ローストビーフ

ちなみに2015年10月現在、ハプナのランチブッフェの料金は以下の通りです。

大人・・・3,800円
小学生・・・2,800円
3歳~未就学・・・1,800円
※乳児(2歳以下の子供)は無料

お料理は、洋食コーナー、和食コーナー、ネパール料理コーナー、スイーツコーナー、そしてドリンクバーなどがあります。

胃袋と時間が許せば、全種類を制覇したいところですが・・・
やはりそれは無謀過ぎるので、私たちは洋食とスイーツに絞りました。

こんな感じです。 ↓

ブッフェ1

ブッフェ2

美味しい・・・♪

ブッフェ3

美味しいんだけど、昔ほど食べられない自分がいます!(泣)
それだけ、年を取ったということでしょうか?

甘党の私は、スイーツに未練を残したくなかったので、常に胃袋との相談を欠かしませんでしたよ。

見た目にも美しいスイーツたち・・・

ブッフェ4

そして、チョコレートがけが楽しいチョコレートフォンデュ!

ブッフェ5

チョコレートにまみれて、実の部分が分かりづらいですが、これはプチシュークリームとマシュマロです。

ブッフェ6

デザートを食べ切った時には、思わずお腹をさすってしまいました!

13:30にハプナに入って、ラストオーダー(というか、お料理が下がってしまうの)が15:00頃でしたね。
15:00までに食べたいものを全て取って、15:30までには食事を終えるという感じでした。
ということは、2時間の時間制限ということになるのかな。

ハプナ3

私たちは、時間いっぱい店内でくつろいでいましたが、隣りの席のご夫婦(多分50代くらい)は、もの凄い勢いで食べ物を取り、そして食べ・・・
ろくろく食休みもせずに帰って行きました。

その量たるや、目が点になるほど!

本当に(よく、あんなに食べられるな~!)と、感心してしまいましたよ。
でも、反対に呆れた面もありました。

バイキング(ブッフェ)のマナーの1つとして、「取ったものは全部食べる」というのがあります。

隣りのご夫婦は、見事にこれに反していました。

ゆで蟹を山ほど取って来たにもかかわらず、食べ切れなかったのでしよう。
お皿に残したまま、平然と立ち去りました。

よく見ると、蟹のほかにパンやデザートも食べ残しています。

いくらお金を払っているからとはいえ、これは完全なるマナー違反。
加えて、このくらいの年齢なら、アラサーの私たち以上に「食べ物は大切に!」と教えられているはずではないのでしょうか?

年配の人に「今の若い人たちは・・・」と言われるたびに、「いやいや、ボッケリ年だけ取ってしまった年寄りも多いですよ。これはもう、どうしようもないですね」と言い返してやりたくなるのは、私だけではないでしょう。

あら、おかしな方向に話が反れてしまいましたが・・・
「ハプナ」のランチブッフェは、オススメです!

ただ、3,800円という元値を取ろうと思ったら、なかなか難しいのかもしれませんけどね。(苦笑)

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*