勤労感謝の日の本当の意味は?行事食はどんなものがあるのだろう

勤労感謝の日の本当の意味は?行事食はどんなものがあるのだろう

11月23日は、勤労感謝の日ですよね。

社会人になってから、土日以外の祝日は細かくチェックしている私。
特にこの「勤労感謝の日」は、「勤労に感謝する日」だから・・・
(私も、感謝される側なんだ!)と思っていました。

と・こ・ろ・が・・・!
どうやら、チョット違っていたみたいです。(苦笑)

あなたは、勤労感謝の日の本当の意味を知っていますか?
また、勤労感謝の日の行事食が気になって、そちらの方も調べてみました。

その内容を、シェアしたいと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

勤労感謝の日の本当の意味って何?

11月23日が「勤労感謝の日」と名付けられたのは、1948(昭和23)年のことです。
それ以前は、「新嘗祭(にいなめさい)」という名前で定着していました。

新嘗祭は、“しんじょうさい”とも言います。
新(しん)は新穀で、嘗(なめ・じょう)はご馳走を意味しています。

簡単に言うと、新嘗祭は五穀が収穫されたことに感謝する行事。
(五穀とは、米、麦、粟、豆、黍または稗を指します)
天皇が皇祖天照大神に新穀をはじめとする神饌を供え、共にに召し上がる儀式のことなんですね。

現在でも、宮中ではこの儀式が行われています。
11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇に進め、また陛下自身もこれを食して、その年の収穫に感謝するのです。
宮中三殿の近くにある、神嘉殿で執り行われているようですよ。

もちろん、全国の神社でも新嘗祭は行われています。

伊勢神宮

えっ?じゃあ何で「新嘗祭」が「勤労感謝の日」になっちゃったの!?
こんな疑問が生まれてきますよね?

それには、GHQが深く関わっていました。

GHQとは、第二次大戦後に連合国軍が日本占領中に設置した総司令部のことです。
あのマッカーサーを最高司令官として、占領政策を日本政府に施行させました。

ドラマ「天皇の料理番」(TBS系)にも、このGHQが登場していましたね。

昭和20年12月、GHQはいわゆる「神道指令」で、新嘗祭のような祭祀を皇室の“私的な行事”として祝日から排除しました。

当時、天皇が現人神(あらひとがみ)であることを否定させたにも拘わらず、その天皇が祭祀を司る新嘗祭を日本の祝日にしてしまうのは、あちらとしては都合が悪かったというわけです。

そして、新嘗祭が勤労感謝の日と改められました。

昔は、日々の労働が農作物という形で返って来ました。
ところが今では、農作物だけが労働の形ではありません。

「肉体的な労働によって物品等を生産するということにのみ終始するものではなくて、精神的な方面においても一日一日を真剣に考え、物事の本質へと深めてゆく研究態度にも勤労の大きい意味は存在し、創造し、生産していくことの貴重な意義ある生活が営まれていくことが出来る。
物質的にも、精神的にも広い意味での文化財を建設してゆくことは、生産ということの正しい理解の仕方である」

戦後発行された、衆議院文化委員受田新吉著の「日本の新しい祝日」には、こう記載されています。

勤労感謝の日は、収穫を祝うだけではなく、広い意味で「日々の勤労に感謝する日」になったというわけです。

歴史って・・・面白いですね。
勤労感謝の日には、様々な人たちの労働に感謝して(もちろん、自分の労働にも!)、五穀の収穫にも感謝しましょう。
一年に一度、そういう日があるのは大切なことだと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

勤労感謝の日の行事食にはどんなものがあるの?

ところで、勤労感謝の日の行事食には、どんなものがあるのでしょうか?

それをご紹介する前に、行事食についても簡単に説明しておきますね。

行事食とは、季節折々の伝統行事などの際にいただく、特別なお料理のことです。
旬の食材を取り入れたものが多いですね。

分かりやすい例を挙げると、お正月のおせち料理がそうです。

勤労感謝の日の行事食は、やはり米などの五穀ということになります。

参考までに、11月の行事食のご紹介もしておきますね。

11月1日・神迎えの朔日(かみむかえのついたち)・・・赤飯

11月11日・ピーナッツの日

11月11日・チーズの日

11月11日・鮭の日

11月15日・女の神ごとの日・・・けんちん汁

11月15日・七五三・・・千歳飴

11月15日・昆布の日

11月17日・れんこんの日

11月19日・亥の子祭り(いのこまつり)・・・亥の子餅

赤飯

病院や老人ホームなどでは、行事食を取り入れたメニューが多いようですね。

行事食には、家族の幸せや健康を願う意味が込められています。
こういったものを意識して、上手く生活の中に取り入れていくのも、日本人に生まれた醍醐味かもしれません。

今年の勤労感謝の日には、久し振りに炊き込みご飯でも作ってみようかな!?

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*