「あさが来た」蔵野炭鉱のモデルは潤野炭鉱!炭坑夫たちはピストルではなく相撲であさの言うことを聞いた!!

「あさが来た」蔵野炭鉱のモデルは潤野炭鉱!炭坑夫たちはピストルではなく相撲であさの言うことを聞いた!!

NHKの朝ドラ「あさが来た」も、第7週突入です。
サブタイトルは、「だんな様の秘密」

いよいよ九州の炭鉱にやって来た、あさ!
荒くれ者ばかりの、実に怖そうな(?)場所ですね。

あさは、いったいどうやってこの荒くれ者の炭坑夫たちに、言うことを聞かせたのでしょうか。

今回は、広岡浅子(あさのモデル)の潤野炭鉱の経営についてと、第7週のあらすじについて触れていきたいと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

広岡浅子は潤野炭鉱をどうやって経営したのか

あさが乗り込む、蔵野炭鉱のモデルとなった潤野(うるの)炭鉱は、福岡県飯塚市にありました。

明治維新による時代の変革の中で、両替業を営む多くが経営難に陥ります。
そんな中、加島屋(加野屋のモデル)を救うべく、広岡浅子が目を付けたのが、石炭だったのです。

日本近代化の主力エネルギーとなる石炭は、当時、注目の産業でした。
しかし、一般の人にとっては未知の事業で、事故の危険性も高く、労働者たちには荒くれ者が多いなど、男性でもためらうほど、経営には様々なリスクが伴っていたのです。

それでも浅子は、1886(明治19)年、筑豊の炭鉱業者から、この潤野炭鉱を買い取ります。

この潤野炭鉱は、ドラマ「花子とアン」で注目を集めた、“筑豊の炭鉱王”である伊藤伝右衛門も活躍した一帯の、ほど近い場所にあったんですよ。

当初、潤野炭鉱には大きな断層が立ちはだかり、思うように産出量が上がりませんでしたが、浅子は現地に赴き、自ら経営に参画します。

そして、1897(明治30)年から産炭量が増加反転し、優良企業として生まれ変わりました。

西洋の洋服を着た浅子が、護身用のピストルを携えて坑内に入り、労働者たちを叱咤激励し、指揮したという話は、浅子の度胸と手腕を物語るエピソードとして、長く語り継がれているそうです。

波留さん、凄い役を演じているわけですね。

ドラマでも、あさは五代友厚から渡されたピストルを忍ばせていますが、どうやら炭坑夫たちに言うことを聞かせた決め手は、彼女お得意の相撲だったようですよ!

 

【スポンサードリンク】

 

「あさが来た」第7週・炭坑夫たちはピストルではなく相撲であさの言うことを聞いた!!

それでは、蔵野炭鉱に舞台を移した第7週・・・
あさは、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

実は、荒くれ者ばかりの炭坑夫たちに
「これからは俺たち、加野屋さんのために気張って石炭堀りますけ!」
と言わせるのです。(ビックリポン!)

以下、第7週の簡単なあらすじです。

あさたち一行が炭鉱に辿り着くと、そこには誰一人いなかった。
炭坑支配人の宮部は、思わず本音を口にする。

「あんたみたいのんがヤマを仕切るなんち、どだい無理な話たい。
誰も言うことなんち聞かんたい」

あさは、男たちのいる納屋に向かう。
そこには、荒くれ者の炭坑夫たちが、酒を呑んでたむろしていた。

親分の治郎作に「早く仕事を始めてほしい」と頼むが、あさは全く相手にされない。
暫くこの地に留まり、炭坑夫たちと話し合うしかないと腹をくくることに決める、あさ。

炭鉱へ来てから10日目。
聞く耳を持たない彼らに、ついにあさの堪忍袋の緒が切れる。

「おなごやいうて、舐めたらあきまへんで!
男も女もお互いに助けおうて、ええ世の中つくらんことには、どないなりますねん!!
この石頭!!!」

いきり立った男の一人があさに飛び掛かると、あさの襟元から袱紗に包まれたピストルが落ち、弾みで暴発!
静まり返る彼らを前に、あさは平静を装い、ピストルを拾い上げて、その場を立ち去った。

あさは、男たちをピストルで脅したつもりはなかったが、女たちが自分たちの夫を殺さないで欲しいと懇願にやって来た。
そして男たちも、翌日から作業すると宮部に伝えて来たという。

そんな折、新次郎が駕籠に乗ってやって来た。
驚く、あさ・・・

炭鉱でのいきさつを聞いた新次郎は、
「何もそない力ずくの男の真似せんかて、あんたなりのやり方があんのと違いますか?」
と、彼女を諭す。

翌朝、あさは男たちを集め、昨日脅すような形になったことを詫びる。
そして、石炭が日本にとっていかに大切な資源かを語った。

あさの話に、大半の男たちは頷いたが、まだ何人かは納得しない。
そこであさは、相撲を取り、もし自分が勝ったら言うことを聞いて働いて欲しいと提案する。

そして、宮部と相撲を取ることに・・・!

初めは押され気味だったあさだが、集まって来た女たちの声援を受けて、力強く宮部を投げ飛ばす。
あさの根性に感服し、治郎作はとうとう彼女に頭を下げた。

そして、このセリフ・・・

「これからは俺たち、加野屋さんのために気張って石炭堀りますけ!」

この第7週では、あさの蔵野炭鉱でのエピソードの他に、はつの夫・惣兵衛がようやく見つかり、家に帰って来る場面もあります。

見どころがイッパイの週となりそうですので、引き続き見逃さないようにしたいですね。

ところで、「あさが来た」の視聴率・・・
本当に好調ですね。

これ、また、上がるのではないでしょうか!?(笑)

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*