「あさが来た」のはつはどうなる!?和歌山で農業をしながら二人目の子供を出産!

「あさが来た」のはつはどうなる!?和歌山で農業をしながら二人目の子供を出産!

私が、毎朝楽しみに視聴しているNHKの朝ドラ「あさが来た」!

第7週、行方不明になっていた惣兵衛が、やっとはつの元に帰って来ましたね。
これからはつは、そして眉山家の人々は、どうなっていくのでしょうか?

今回は、第11週までのストーリーの中から、はつのエピソードにスポットを当ててみたいと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

はつは家族と共に和歌山に移住!?二人目の子供を出産する!

宮﨑あおいさんが演じる、あさの姉・はつのモデルは、三井春という女性です。

三井春についての記事はコチラ → 「あさが来た」姉・はつのモデルは三井春!料理や裁縫が得意な優しい女性だった

「あさが来た」の原案本である「土佐堀川 女性実業家・広岡浅子の生涯」(潮出版社)では、この三井春がどうなったのか、詳しいことは書かれていません。

嫁ぎ先の今橋天王寺屋が倒産した後、家族と共に貧民窟のような谷町長屋へ転がり込むことになった春ですが、その後のことには全く触れられていないのです。

三井春は、嫁いで7年後の1872年(明治5年)に、27歳で病死したとされています。(本によっては、25歳という説もあり)

若くして亡くなったんですね。

ドラマ「あさが来た」では、これからのはつの人生はどうなっていくのでしょうか?

実は、はつは家族と一緒に、和歌山に移り住むことになります。

第8週で、梨江(あさとはつの母)が、はつに渡してほしいと、和歌山にある今井家の土地の証文をあさに預けます。
長いこと使われていない土地なので、はつの一家が新しい人生を始めるために、役立ててほしいと考えたのでした。

最初は、「施しを受けるわけにはいかない」と、断っていたはつですが・・・

「バンクや。銀行だす。せやからこれは貰うんやあらへん。貸してもろたらええんだす。お姉ちゃんがその信用に応えて頑張って、そないしていつか何倍にでもして返したらよろしいのや」

というあさの言葉に、ようやく「おおきに」と答えるはつ。

夫・惣兵衛にこの話をすると、惣兵衛はとても喜んで、一家で和歌山に行こうと同意しました。

 

【スポンサードリンク】

 

そしてある晩、二人は栄達と菊に和歌山行きを話します。
しかし、喜ぶ栄達とは反対に、菊は大反対!

「みんなで地に足着けて、もういっぺん働こ。な?」
と言う惣兵衛の言葉に、
「うちは大阪一の山王寺屋の内儀だす!和歌山になんか金輪際行かしまへん!」
と、全く聞く耳を持ちません。

暫くして惣兵衛は、
「すぐに戻ってくるさかい」
と言って、家を出て行きました。

実は惣兵衛は、和歌山まで足を運んでいたのです。
帰って来ると、引っ越してミカンや梅を作って暮らそうと、皆に語りかけました。

惣兵衛をなじる菊を見て、はつは思わずこう言ってしまいます。

「今の旦那様は、もう昔の旦那様ではございまへん。毎日お天道様の光をいっぱい浴びて働いて、今はもうこのミカンみたいにピカピカや!どうか今回だけは、旦那様の言い分を聞いたげとくなはれ!!」

心の奥では、はつの言うことをよく分かっている菊は、栄達になだめられて、和歌山行きを承諾。
ついに、一家で引っ越すことになりました。

ミカン2

旅立ちの日が近づいた時・・・
惣兵衛は、新次郎と盃を傾けながら、こう言います。

「わし、一つだけ大阪に心残りがおますのや。新次郎はんやったら、見つけられへんやろか」

・・・さて、惣兵衛の心残りとは、いったい何だったのでしょうか?

この心残り、本当に新次郎が見つけて来ます。
それは、はつの箏だったのです。

「わしは、あいつの箏がほんまに好きでな。店潰れた時もあれだけは売りたない思てたのに、どないにもならへんようになって、お母ちゃんが売ってしもて・・・」

惣兵衛のこの言葉を聞いて、新次郎は手を尽くして、はつの箏を探して来たのです。

何だか、はつの箏を好きだと言った惣兵衛にも、そのはつの箏を必死で探し出して来た新次郎にも、感動してしまいました♪

ここで、はつとあさは、また一緒に箏を弾くことが出来たのです。

こうして、はつの一家は和歌山に旅立ちますが、はつは和歌山で二人目の子供を産みます。
次男・養之助(ようのすけ)ですね。

三井春さんは早逝してしまいますが、ドラマのはつは、これからも生き生きと頑張ってくれそうです。

ちなみに・・・

第11週で、あさもいよいよお母さんになります。
あさは、女の子を産むんですよ。

広岡浅子さんの娘は、“亀子”という名前ですが・・・
あさの娘には、いったいどんな名前が付けられるのでしょうか?
(亀子・・・は、ちょっと勘弁してほしいですね。汗)

色々と気になることがイッパイの「あさが来た」!
これからも、毎日欠かさず見続けたいと思います。

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*