阿藤快の家族について!息子(既婚)と孫がいるってホント?

阿藤快の家族について!息子(既婚)と孫がいるってホント?

ショッキングなニュースが飛び込んで来ました。
俳優の阿藤快さんが、死去されたのです!!

享年69歳・・・
まだ早過ぎますよね。

阿藤快さんは、11月14日、東京都内の自宅で布団の中で急死しました。
以前から、背中の痛みを訴えていたようです。

死因は、大動脈破裂胸腔内出血
苦しんだ様子はなく、眠っているようだったそうです。

阿藤さんは、15日に仕事先に現れず・・・
所属事務所のスタッフと家族が自宅を訪れたところ、亡くなっているのを発見しました。
(ご家族は、一緒に住んでいなかったということでしょうか?)

ドラマ「下町ロケット」にも、田辺弁護士役で出演していらっしゃいましたよね。
(ちょっと情けない役でしたが・・・苦笑)
それが、ついこの間のことなのに・・・
残念でなりません。

共演した、阿部寛さんは、

「つい先日まで、下町ロケットの撮影で御一緒した阿藤さんの突然の訃報を今ロケ現場で聞いて、皆がショックを隠し切れません。
大先輩なのに、お茶目で謙虚で誰にも親しまれた方でした。
難しい科学用語の台詞に苦労された時『すみません』と照れ臭そうに仰っていた笑顔が忘れられません。
まだまだ御一緒させていただきたかったです。残念です。ご冥福をお祈りします」

とコメント。

阿藤快さんの映画の遺作は、現在公開中の「シネマの天使」となりました。

 

【スポンサードリンク】

 

阿藤快の家族は?結婚した息子と孫がいるってホント?

それではここで、阿藤快さんの簡単なプロフィールをご紹介しておきましょう。

阿藤快(あとう かい)

本名:阿藤公一

旧芸名:阿藤海
※雑誌の取材で、姓名判断士に「海」より「快」のほうがいいと言われて改名した。

生年月日:1946年11月14日

出身地:神奈川県小田原市

身長:183cm

体重:82kg

血液型:A型

趣味:競馬
※競馬歴は、35年!

所属事務所:ボニート合同会社 (Bonito LLC)

大学卒業後、劇団俳優座の舞台部に加入した阿藤快さん。
最初は、悪役が多かったようです。

確かに、背は高いし、パッと見は強面ですが・・・
実際は、とってもお茶目な方なんですよね♪

1988年、フジテレビのドラマ「教師びんびん物語」で、教頭の御前崎マキオ役でレギュラー出演し、お茶の間の人気を獲得します。

以後は俳優活動に加え、グルメ番組でのリポーターや旅番組での案内役も担当するようになりました。

「なんだかなー」の名セリフで、一躍有名に。

亡くなった11月14日は、奇しくも69歳の誕生日を迎えたその日でした。

 

【スポンサードリンク】

 

阿藤さんのご家族については、あまり情報がないのですが、奥様息子さんがいるようです。
その息子さんも、現在は結婚されてお子さんがいらっしゃいます。
阿藤快さんは既にお孫さんのいるおじいちゃんだったわけですね。

阿藤快さんの遺作映画となった「シネマの天使」は、現在上映中です。

この映画は、122年の歴史を誇るも、2014年8月に閉館した広島県福山市の映画館シネフク大黒座で撮影を敢行しました。

閉館が迫る老舗映画館で働く女性と、その前に現れた謎の老人など、同劇場をめぐる人々の人間模様を映した作品です。

阿藤快さんは、大黒座映写技師の大久保という役を演じています。

主演は、新進女優の藤原令子さんと、本郷奏多さん。

阿藤快さんの最後の雄姿を目に焼き付けたいという方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。

本当に、突然のことだったので、奥様や息子さんはショックを受けていることでしょう。
・・・ご冥福をお祈りいたします・・・

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*