簡単に鼻水を止める方法がこんなにあった!やっぱり薬は最後にしよう

簡単に鼻水を止める方法がこんなにあった!やっぱり薬は最後にしよう

ツラーイ鼻水!
ベンザブロックのCMで、「あなたの風邪は何処から?」というのがありますが・・・
私は、間違いなく鼻からです。(ということは、黄色のベンザですね!)

ズルズルと垂れてくる鼻水。
かんでもかんでも、止まらない鼻水。

薬を飲まなくても、簡単に鼻水を止める方法ってあるのでしょうか?

で、調べてみましたよ!
そうしたら、ナント!
こーーーーーんなにあったんです!!

これは、試してみる価値アリですね!
やっぱり薬は、最後の手段にしたいですからね。

 

【スポンサードリンク】

 

簡単に鼻水を止める方法はこんなにある!自分に合った方法を見つけよう

それでは、私が調べてまとめた「簡単に鼻水を止める方法」をご紹介しましょう。
実際の検証は、風邪を引いて鼻水が止まらなくなった時に、一つ一つ試してみたいと思います。

 

水を口に含む

水を口に含みましょう。(沢山含む必要はありません)
暫く、そのままの状態で待ちます。
すると、鼻の通りが良くなってきます。
水はそのまま飲んでしまってもいいですが、抵抗がある場合は吐き出して下さい。

 

蒸しタオルで鼻を温める

蒸しタオルを使って、鼻を温めます。
お風呂に入ると鼻水が止まりますが、あれと同じ原理です。
鼻を温めると、体温調節の為の鼻水を出す必要がなくなるので、鼻水が止まります。

 

ドライヤーで首を温める

鼻の症状は、首が冷えることによって悪化します。
タートルネックの洋服やマフラーなどを利用して、なるべく首を冷やさないように心がけましょう。
ホッカイロを使っても、いいですね。
またドライヤーの温風で、直接首を温めるのも効果的です。
簡単に鼻水が止まるだけでなく、体全体が温まります。

 

【スポンサードリンク】

 

鼻のツボを刺激する

鼻にも、色々なツボがあります。
「迎香」は、鼻の諸疾患によく効くツボです。
小鼻の脇の一番下のへこんでいる部分ですね。
また、「鼻通」(小鼻の上のくぼんだ所)は、その名の通り、鼻通りが良くなるツボです。
それぞれ、5秒くらい押しましょう。

 

眉間を押える

①口内の上顎部分を下で押えましょう。
②舌を離して、指2本で眉間の間をギュッと押します。

10~20回繰り返すと、鼻の通りが良くなります。

 

息を止めて頭を上下に動かす

①深く息を吸い込んで、次にゆっくりと息を吐き出します。
②鼻をつまみます。
③片道2~3秒くらいの速度で、頭を上下に動かしましょう。

これを、苦しくなるまで続けます。
限界になったら、手を離して息を吸いましょう。

 

ペットボトルを脇に挟む

これは、鼻水よりも鼻づまりに効く方法です。
脇にもツボがあります。
つまっていない鼻側の脇にペットボトル(500ml)を挟みましょう。
ツボが刺激されて、鼻の通りが良くなります。

爽快

 

以上、「簡単に鼻水を止める方法」として、7つほどご紹介しましたが、是非自分に合った方法を見つけて下さいね。

これでも効かない!という場合は・・・素直に薬に頼りましょうか。
でも、どれも「効果的だった」という声の高い方法ばかりですので、かなり期待が出来そうですよ!

ただ花粉症はともかく、風邪はひかないに越したことはありません。
「あれ?何だか風邪をひきそう!」と思ったら、鼻水が止まらないほど酷くなる前に対処した方がいいですね。

私は、一人暮らしですので・・・
なるべく病気にならないよう、健康には気を付けています。

それでも、風邪菌にヤラレてしまったら・・・
私の場合は、黄色のベンザブロックですかね!?

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*