USJハロウィン2015のトラウマが激ヤバ!ネタバレするので心臓の弱い方は入らないように

USJハロウィン2015のトラウマが激ヤバ!ネタバレするので心臓の弱い方は入らないように

大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の2015年のハロウィンイベントで、今、話題になっている
「トラウマ~最恐実験病棟」
というアトラクションをご存じですか?

これ、かなりヤバイらしいですよ!(大汗!!)

このトラウマの感想や口コミをまとめてみたので、まだ行っていない方、これから行ってみようと思っている方は、是非参考になさって下さい。

ただし!
怖がりの方は、入らない方が賢明です。
私、無理かも!?

 

【スポンサードリンク】

 

USJハロウィン2015のトラウマの感想と口コミのまとめ

まずは、こちらの動画をご覧下さい。
USJのハロウィンイベント2015・ホラーナイトのCMです。

「ハロウィンは、こうでなくっちゃーっ!」と、広瀬すずちゃんが楽しそうに叫んでいますが、私はもうチョット子供向けの方がいいかな。(苦笑)

このホラーナイトの中で目玉となっているのが、「トラウマ~最恐実験病棟~」です。

タイトルからして、怖いですよね。
このトラウマは、恐怖体験が出来るアトラクションで、15歳以下は入場不可という年齢制限が設けられています。

15歳以下!?
私は、その倍の年齢いってるけど・・・

このアトラクションの名前を聞いただけで、既に怖いです。←超怖がり!
でも、怖いもの見たさという気持ちが、ないわけでもありません。←複雑!

それではまず、トラウマのネタバレをする前に、感想や口コミをご紹介していきますね。

どうですか?
相当ヤバそうですよね!?

恐怖ものが好きな方にとっては、かなり楽しめるアトラクションのようですね。
逆に、苦手な方は絶対に入らない方がいいです。

特に心臓の弱い人は、ご注意下さい。

 

【スポンサードリンク】

 

USJハロウィン2015のトラウマの内容は?ネタバレ注意です!

それでは、USJハロウィン2015のトラウマの内容をご紹介していきましょう。

このトラウマを含めたUSJのハローウィンナイトというイベントは
2015年9月11日(金)~11月8日(日)までで、
10月中毎日
9月と11月金・土・日・祝日のみ開催されています。

料金は、「トラウマ~最恐実験病棟」のみだと2,315円(税込2,500円)
トラウマを含む5つのウィークスルー・メイズー全ての体験は、6,389円(税込6,900円)となります。

R15(15歳以下は入場不可)で、最初に誓約書を書かされます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが総力を結集させて制作した、パーク史上最高のホラーレベル10を誇る最恐ホラー・アトラクションが、いよいよ解禁。

かつて、ある心理学者が「人間はどこまでの恐怖に耐えられるか」という実験を行っていた施設が現代に甦り、ゲストは、そこで行われている数々の衝撃的な実験を目の当たりにし、さらには監視官から常軌を逸した指示を強要されます。

これまで知りうる恐怖の限界を超えた、まったく新しい“強要型”インタラクティブ・メイズは、精神的トラウマが起こっても了承できる人のみご参加いただくため、チケット購入時に誓約書のご提出が必須となります。

うーん・・・スゴイな。
USJ側も何かあるとマズイので、一応こういう形を取っているのでしょうね。

このアトラクションに関連して生じる可能性のある
いかなる性質および内容の傷害や損害についても
当社はその責任を一切負いかねます

という免責事項も記されています。

ちょっとぉ・・・
これ、マジでヤバイんじゃないのぉ???

こちらは、公式動画です。

さて、この超怖そうなトラウマのネタバレといきたいところですが・・・
実は、トラウマ参加者の誓約書には、「ネタバレ禁止」の文言がはっきりと記載されています。

ですので、実際にトラウマを体験した方も、あからさまなネタバレはしていません。

ただ、以下の注意書きから、だいたいの予想や推測をすることが出来ますね。

アトラクションを利用することにより、悪化する症状をお持ちの方、以下に該当する方は利用できません。

・心臓疾患、血圧異常
・背中、首、腰、脊椎の疾患
・妊娠中
・めまい
・閉所恐怖症
・肌の弱い方
・虫に恐怖心のある方
・体調不良

以下の特殊効果を使用しています。この特殊効果により悪化する症状をお持ちの方は利用できません。

フォグ・スモーク、ストロボ、水、大音量、暗闇、におい、虫

私がこの中で気になったのは、「肌の弱い方」と「虫に恐怖心のある方」という文言。

ツイッターからも、生きた虫が出て来ることが分かっていますが、「強要型」とあることから、どうやらその虫に触らなくてはいけない状況のようです。

また、怖いというだけでなく、「気持ちが悪そう」という印象も受けます。
まさにトラウマ!?

これは、怖いもの見たさはあっても、迂闊に手を出すのは考えた方が賢明かもですね。

ちなみに、私は「肌の弱い方」と「虫に恐怖心のある方」に該当します。
虫、苦手なんですよね~っ!

さて、あなたはこのUSJハロウィン2015のトラウマ体験、してみたいと思いましたか?

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*