川島なお美の両親は健在?実は14歳年上の腹違いの姉がいた!

川島なお美の両親は健在?実は14歳年上の腹違いの姉がいた!

2015年9月24日、女優の川島なお美さんが胆管癌のため死去されました。
享年54歳でした。

川島さんは、2009年にパティシエの鎧塚俊彦さんと結婚。
お子さんはいらっしゃいませんが、可愛いミニチュアダックスを飼っていました。

愛犬家で知られている川島さん。
シナモンちゃんやココナッツくんとの仲睦まじい映像が、テレビで何度も紹介されていましたね。

その可愛らしいワンちゃんたちに、私もキュンキュンしたものです。

ところで、川島なお美さんのご両親は健在なのでしょうか?
娘が54歳ということは・・・
もう80歳は越えていると予想されますが・・・

 

【スポンサードリンク】

 

川島なお美の夫・鎧塚俊彦のプロフィールと両親について

それでは、川島なお美さんのご家族にスポットを当ててみたいと思います。

まずは、夫・鎧塚俊彦さんの簡単なプロフィール紹介を。

鎧塚俊彦(よろいづか としひこ)

生年月日:1965年10月16日 49歳
※川島なお美さんより、5歳年下です。

出身地:京都府宇治市

辻製菓専門学校を卒業後、海外を含めてパティシエとしての修業を積む。

2003年、有限会社アトリエ・サンセールを設立。
2004年、恵比寿に「Toshi Yoroizuka」を開業。

川島なお美さんとは、2006年に知り合いました。
荒川静香さんのバースデーパーティーに、川島さんが鎧塚さんにデザートを依頼したことがキッカケでした。

二人は、2007年11月23日に婚約を発表。
2009年2月1日に入籍。

鎧塚さんは、2012年2月、網膜中心静脈閉塞症で左目の視力がほぼ失われているそうです。

次に、川島なお美さんのご両親についてですが、二人とも健在です。

お父様は、元簡易裁判所の裁判官でした。

川島なお美さんは、青山学院大学文学部第二部英米文学科を卒業していますが、大学での試験でカンニングをしたことが発覚。
彼女の開き直りとも言える発言が、一部で物議を醸しました。

この時、お父様はかなり頭を痛めたそうです。
(そりゃー、そうだろう・・・)

鎧塚さんが初めて川島さんの実家を訪れ、「結婚を前提にお付き合いしています」とご両親に挨拶した際には、お父様が「有罪!」と言わなくてよかったという話が、話題になりましたね。

お父様は、今年で90歳の卒寿を迎えられます。
大変お元気で、ステーキをペロッと1枚平らげてしまわれるそうですよ。

お母様は、専業主婦です。
現在、83歳。

アイドル時代の川島さんを陰から支えた、縁の下の力持ち的存在です。

衣装を手縫いしてくれたり、「お笑いマンガ道場」の出演者を手料理でもてなしたという話は有名ですね。

川島なお美さんも、お料理がとても上手です。
きっと、お母様から仕込まれたのでしょうね。

以前、何かの番組で、川島さんが仕事で暫く家を空けるために、ワンちゃんたちを両親に預けに行くシーンが紹介されました。

その時、ご両親が
「もうこの子(犬)たちは、孫みたいなもんですよ」
と言っていたのが印象的でした。
(川島さんが、まだ独身だった頃の番組です)

娘が無事に結婚して、これからも女優としてバリバリ頑張っていくのだろうと、期待していたと思います。
こんなに早く逝ってしまうなんて、残念で悲しくて仕方がないでしょう。(涙)

そう思うと、本当に胸が痛みますね。

 

【スポンサードリンク】

 

川島なお美には14歳年上の腹違いの姉がいた!

ところで、川島なお美さんには、14歳年上の腹違いのお姉さんがいました。
ずっと自分は長女だと思っていた川島さんに、お父様から姉・かよ子さんの存在を知らされます。

実は、川島さんが生後まもない頃に、このお姉さんと一緒に写真を撮ったことがありました。
幼い彼女は、かよ子さんのことを“近所のお姉さん”だと思っていたそうです。

この生き別れた姉とは、2006年に46年振りの再会を果たしました。
鎧塚さんと出会った年ですね。

その後、テレビ「いい旅」で初共演を果たした姉妹。
きっと、いいお付き合いを続けていたのではないかと思います。

ご両親やお姉様には、川島さんの分も長生きしてほしいですね。
心から、川島なお美さんのご冥福をお祈りしたいと思います。

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*