ドラマ「無痛」は原作の評価がメッチャ高い!犯人のネタバレもしちゃいます!!

ドラマ「無痛」は原作の評価がメッチャ高い!犯人のネタバレもしちゃいます!!

また一つ、「これは見たい!」と思う秋の新ドラマが出来ちゃいました!

10月7日(水)スタートの「無痛~診える眼~」です。
※夜10時~ フジテレビ系

主演は、西島秀俊さん、伊藤淳史さん、伊藤英明さん。

新しいドラマの情報が届くたびに、
「このドラマに、原作本てあるのかな?」
と思ってしまう私。

あった場合は、時間の余裕があれば読んでしまう方ですね。

この「無痛~診える眼~」に、原作は存在します。
筆者は、現役医師である久坂部羊さんです。

読んだ方によると、「医療サスペンスの名作!」だそうですよ♪
そして、原作本である久坂部さんの「無痛」は、メチャメチャ評価が高いのです!

今回は、原作本「無痛」のレビューのまとめと・・・
犯人のネタバレをしちゃいますね!
(知りたくない方は、ご注意下さい)

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「無痛~診える眼~」の原作はこんなに評価が高い!

それでは、ドラマ「無痛~診える眼~」の原作本を読もうかどうしようか迷っている方のために・・・
読んだ方のレビューをまとめてみましたので、是非参考にしてみて下さい。

・コワイ!もうハラハラ、ドキドキです!!

・天才医師2人が、その能力を使いながら深い闇の中に入っていくストーリーには、思わず引き込まれます。

・久坂部さんの作品は、お医者さんだけあって、人体等の描写がリアル!苦手な人は避けた方が無難。

・著者が現役医師のせいか、一見荒唐無稽な考えもすごく説得力がある。

・これは、サスペンスと社会派犯罪小説の融合だ!

・凄い迫力!凄い本!!リアルすぎてエグイため、およそ人には薦められない。

・あまり長くないし、量も多くない。サラッと読める本だから、是非読んでもらいたい。

・面白いが、読後の消耗感も強い。

・久しぶりに内容の濃い小説に出会いました。

・猟奇的な部分もあったが、医者だからこそ書けるフィクション。

・グロテスク苦手な方はご注意下さい。繰り返し続きます。

・著者の医療作品はどれも傑作だが、この本は格別!オススメの一冊です。

・読んで欲しい人・・・①裁判に協力する鑑定医の人 ②精神障害児童施設等で働く人

・一気に読みたくなる本。次が気になる展開が続き、読み応えあり!

・ホラー作品として楽しめる。

・頭脳明晰なエリート医、正義感の強すぎる刑事など、エンターテイメントとして魅力十分のキャラクターが楽しかった!

・タイトルは「無痛」でも、読んでいて痛い・・・

これらのレビューを見て、あなたは原作の「無痛」を読みたいと思いましたか?

・・・私は、今回はやめておこうと思います。(苦笑)

多分、すごく面白い本なんだと思います。
でも、エグイとかグロテスクなのは、かなり苦手なので・・・

まだドラマで見た方が、大丈夫な気がするんですよね。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「無痛~診える眼~」の犯人のネタバレ!

さて、ここでドラマ「無痛~診える眼~」の犯人のネタバレをしたいと思います。
(知りたくない方は、ここでサヨナラです!)

私は原作は読んでいませんが(読みませんが!)、色々と調べているうちに、大まかなストーリーと犯人まで行きついてしまいました。
それをご紹介しておこうと思います。

まず、ドラマ「無痛~診える眼~」の簡単なあらすじです。

住宅街の片隅で小さな診療所を営む為頼英介(西島秀俊)は、患者の病気を外観から見ただけで判断出来る特殊な能力を備えていた。
それは一見、素晴らしい能力なのだが、為頼には手の施しようがない患者まで分かってしまう。
そのため、為頼は自身から見れば無駄な治療を施す医学界の一線から退いていた。
その研ぎ澄まされた観察眼は、為頼に犯罪者特有の〝犯因症〟も見せてしまう。

為頼は、刑事の早瀬順一郎(伊藤淳史)に請われて、事件解決に協力することになる。
過去に起きた未解決の「一家惨殺事件」。
犯人として名乗り出た少女には、重度の鬱と強迫神経症の疑いがある。
果たして真犯人は本当にこの少女なのか・・・?

ドラマ「無痛~診える眼~」では、原作とは違うオリジナルストーリーが展開されていくようです。
「一家惨殺事件」に加えて、1話完結で様々な事件を解決していくという形にするみたいですね。

あらすじに、主要キャストの伊藤英明さんの名前が出て来ませんでしたが、彼は白神陽児という、為頼のライバル医師に当たる役を演じます。

そして、白神も為頼と同じく、「神の診察眼」を持っています。

しかし為頼と違うのは、その能力を悪用するところ。
助かる患者だけを選別して成り上がった、「医療界の革命児」という役どころですね。

ドラマの軸となる事件は、「一家惨殺事件」ですが、犯人は白神陽児です。

白神の弟は、被害者の家族の主人に脅されていました。
やがて内気な弟は、自殺してしまいます。

白神陽児の「一家惨殺事件」の犯行動機は、“怨恨”というわけですね。

ラストで白神は海外に逃亡してしまうようですが、ドラマではどんなストーリーになるのか、非常に楽しみです。

うーん・・・
今期のドラマは、何本見ることになるのだろう!?
一度、じっくりと整理しなくては!

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*