新潟アイドルの発言が炎上!principal!(プリエク)のありすってどんな子?

新潟アイドルの発言が炎上!principal!(プリエク)のありすってどんな子?

最近は、聞いたこともないアイドルが沢山いるし、芸能人としての自覚がない子がホントに多い。
昨日(10/9)のネットのこんなニュースを読んで、「またか!」と思ってしまいました。

― 新潟アイドルの発言がネットで炎上 ―

新潟アイドルというのは、「新潟県を拠点に活動しているアイドル」という意味ですね。
このご当地アイドルである「principal!」(プリンシパルエクスクラメーション:通称プリエク)の某メンバーのこんな発言が、今、ネット上で炎上しているのです。

「紳士ぶるオッサンヲタキモい」

分かりやすく言うと、「おっさんファンキモイ」!
要するに、ファンの悪口を言ってしまったというワケですね。

ちなみに、この某メンバーとは、「ありす」さんのことです。

ありすさんは、マクドナルドでこの問題発言をしたらしいのですが、まさに壁に耳あり障子に目あり!!
近くにいた人に、ツイートされてしまったんですね。

自分の軽はずみな発言でネットが炎上してしまい、さすがにご本人も「ヤバイ!」と思った様子。
慌ててブログで謝罪をしましたが、未だに「アイドル辞めろ!」という罵声が飛び交っています。

ところで、このprincipal!(プリエク)のありすって、どんな子なのでしょうか?

 

【スポンサードリンク】

 

principal!(プリエク)のありすって、どんな子?

実は私、新潟アイドルprincipal!(プリエク)の存在を、このニュースを見て初めて知りました。
ご当地アイドルですから、新潟の人ならよくご存じなのかもしれませんね。

問題のありすさんは、このprincipal!(プリエク)メンバーでは最年少でみどり担当。

公式ホームページのプロフィールによると、

生年月日:4月5日生まれ
血液型:AB型
趣味:アニメを見ること
特技:バトン

となっています。

実際のありすさんが見たいという方は、以下の動画のみどりの子に注目してみて下さいね。

えっとぉ・・・
アラサーのおばちゃん(←今回はあえて“女子”ではなく、“おばちゃん”と書かせていただきます。イヤだけど!)から見ると、何ていうんでしょうか・・・

正直、「これがアイドル?ご当地アイドルって、こんなイモッぽいものなの!?」という感じですね。

もちろんまだ若いから、これから垢抜けてどんどん綺麗になっていくのでしょうが・・・
今の段階では、アイドルはアイドルでも、「田舎でしか通用しないアイドル」という印象です。
(ご当地ファンの方、スミマセン!)

おまけに、ご本人は仕事としての自覚があるのかないのか・・・
ファンあってのアイドルなのに、そのファンに向かってのこの暴言。
ここらで一度手痛い目に遭った方が、ありすさんのためには良かったのかもしれませんね。

 

【スポンサードリンク】

 

新潟アイドル・principal!(プリエク)のありすの発言は、どういう経緯でツイートされた?

それでは、以下のツイートをご覧下さい。

この一連のツイートで、大体の内容が把握出来たのではないかと思います。

ありすさんは、彼氏と思われる人と新潟のマックで、ついファンの悪口を言ってしまったのでしょう。
でも、自分がアイドルだという自覚とプライドをちゃんと持っていれば、やはり普通のお店でこういった発言をするのは、非常にマズイと思うはず!
誰が聞いているか分かりません。

そして実際に、傍でそれを聞いていた人が、彼女の発言をツイート!
ツイートした男性は、ありすさんたちの隣に座っていたようですね。

ちなみに、ありすさんがなぜ「オッサン」ヲタがキモいと言っているのか・・・
それは、こんなエピソードがあったようです。

ツーショットの記念写真を撮るときに、自分とアイドルの小指と小指を結ぶ赤い糸を持参して来る。

うーん・・・
アイドルでも何でもないアラサーおばちゃんから見ても、確かに「キモイ」と思います。

でも、アナタがそれを言っちゃあオシマイよ。(苦笑)

またこのツイート男性、ありすさんと彼氏らしき人物が、「イチャつきながらオッサンヲタから送られてくるリプライを見ている」、などとツイッターで実況中継までした模様。

ありすさんは、自分が所属しているグループ名を平気で口にし、警戒心など全くなかった様子ですね。

まぁ、まだ高校生の女の子じゃ、こんなものなのでしょうか。
私からしてみると、「無防備にもほどがある!」という感じですけどね。

それにしても、今は本当に怖い時代ですね。
これがひと昔前なら、口伝えでちょっとした噂になることはあっても、こんな風に「炎上」してしまうことはなかったでしょう。

ネットは便利なものですが・・・
便利な分、怖いものだということを再認識しました。

本人も、ビックリしたようです。
慌てて、公式ブログで謝罪しました。

principal!(プリエク)の公式ブログには、こんなお詫びの文章が記載されています。

このたびはファンの皆様に私ごとで誤解を招く行動を取ってしまったことを深くお詫び申し上げます。その事についてお話させてください。

先日、同級生との会話の中でアイドルとして不適切な発言をしてしまったことが公になってしまいファンの方を傷つけ悲しませてしまいました。本当にごめんなさい。

私はまだアイドルとしてやっていきたいんです。簡単に許されることではないと分かっていますが皆さん私にもう一度チャンスをください。皆さんに認めていただけるようにこれまで以上に頑張ります。本当にごめんなさい。

principal! ありす

ご本人は、アイドルを辞めたくないんですね。

ちょっとイジワルな言い方をすると、普通の女の子でさえいれば、わざわざキモイと思っているオッサンファンの相手なんかする必要はないのに・・・と思いますけどね。

でも、ま、今回の件を一つのいい経験として、ありすさんには色々な意味で成長してほしいですね。

あーあー・・・
自分はまだまだ発展途上だと思っていたのに、さすがに10代の子を見ると・・・
アラサー女子は、立派な大人で、立派なオバチャンなんだなと実感しますね。
(嬉しいような、悲しいような???)

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*