秋に流行する病気はコレ!過ごしやすい季節でもこんなにあるコワ~イ感染症!

秋に流行する病気はコレ!過ごしやすい季節でもこんなにあるコワ~イ感染症!

私は、四季の中で秋が一番好きです♪
次が春で・・・夏、冬という順番でしょうか。
(子供の頃は、夏が一番好きでした。長~い夏休みがありましたからね!)

大人になると、やはり暑過ぎず寒過ぎず、過ごしやすい季節がいいと思いますね。

ところで・・・
今はとても過ごしやすい季節ですが、秋だからこそ流行する病気もあります。

また季節の変わり目で、思わぬ体調不良を起こしやすい時期でもありますから、充分に気を付けたいものですね。
特に、お子さんやご高齢の方には、注意が必要です!

今回は、秋に流行する病気を、感染症を中心にお伝えしていきますね。

 

【スポンサードリンク】

 

秋から冬にはインフルエンザに注意!他にはこんな感染症もある!

それでは、秋に流行する病気をご紹介していきましょう。

【インフルンエンザ】

インフルエンザは、毎年11月~12月頃から流行し始めます。
ピークは、1月~3月頃でしょうか。

冬の低温と乾燥は、インフルエンザにとっては超ベストな環境!
まさにこれからが、本番という季節です。

予防接種はもちろん、加湿器などを利用して、常に適度な湿度を保つようにしましょう。
※予防接種は、秋のうちに済ませましょう!

インフルエンザのウイルスには、A型、B型、C型の3種類があります。
(私は、A型にヤラレました!)

基本的に、A型とB型のどちらかが、その年の流行ウイルスになるようです。

【RSウイルス感染症】

RSウイルスは、秋から冬に流行します。
「Respiratory Syncytial Virus」の略で、乳幼児の代表的な呼吸器感染症です。

1歳までに70%、2歳までにほぼ100%の子供がかかると言われている、非常にポピュラーな感染症ですね。

ただし、重くなると呼吸困難になって、入院が必要なこともあります。
特に注意が必要なのは、喘息持ちのお子さんですね。
また、免疫力の弱いお年寄りも、急性下気道炎の原因になることがあります。

長い期間ウイルスが排出されるので、家族間での感染にも気を付けましょう。

【ノロウイルス・ロタウイルス感染症】

どちらもウイルス性の胃腸炎です。

ノロウイルスは、11月頃から流行します。
感染した場合は、下痢や嘔吐、腹痛などの症状が現われます。

ロタウイルスは、2月頃から多くなります。
特に子供が感染しやすく、「嘔吐下痢症」とも呼ばれています。

胃腸炎の原因になるウイルスは沢山ありますが、一番重症になりやすいのが、このロタウイルスによる胃腸炎でしょう。

下痢や嘔吐の他に、脱水症状を起こすこともあります。
5歳頃までに、少なくとも1回以上はかかります。

 

【スポンサードリンク】

 

【溶連菌感染症】

これはウイルスではなく、細菌です。
どんな年齢の人でも発症しますが、5~15歳が最も多いと言われています。

症状は、風邪と区別がつきにくいのですが、風邪よりも高めの熱(38~39℃)が出ます。
また、喉の痛みや嘔吐が始まり、かゆみを伴う赤く細かい発疹が手足に現れたり、舌の表面にブツブツが出来たりします。(苺舌)

大人がかかると、重症化しやすいので、注意が必要です。

溶連菌感染症は飛沫感染です。
予防にはマスクを着用して、うがいと手洗いを徹底することが大切です。

【食中毒】

食中毒というと、夏に多いイメージですが・・・
一番多いのは、ナント9月~10月なのだそうです!

夏バテで弱ったところを、ヤラレてしまうみたいですね。
また、秋は気温の変化で体調を崩しやすかったり、行楽シーズンということで、運動会やお祭りなど、野外での食事が増えることも影響しているようです。

細菌やウイルスによる感染性の食中毒はもちろん、秋はフグやキノコなどの自然毒も増えてきます。
魚介類に含まれる、サルモネラ菌や腸炎ビブリオ菌から食中毒を起こすこともあります。
食肉を生食、あるいは不完全加熱調理品として食べることでも、食中毒は起りやすいです。

食中毒を防ぐためには、まずしっかりと洗うこと。
そして、低温で保存する。
肉や魚はもちろん、野菜なども過熱して食べた方が安全だということを覚えておきましょう。

【呼吸器疾患】

秋は春に次いで、花粉症の症状が出やすい季節です。
ブタクサやヨモギ、カナムグラなどの花粉が飛散します。

また、猛暑で植物の生育が早まった場合は、秋にスギ花粉が飛ぶこともあるのだとか!

花粉症の方は、一年を通して注意が必要ですね。

秋は呼吸器系統が弱い人にとっては、あまりいい季節ではありません。
肺(呼吸器系)は乾燥を嫌っていて、10月頃になると「咳が止まらない」などの症状が増えて来るのです。

喘息持ちのお子さんは、秋は発作が増えるので注意が必要です。

秋2

こうやって書き出してみると・・・
秋に流行する病気って、結構沢山あるんですね。

天高く馬肥ゆる秋・・・
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋と、秋には楽しいことがイッパイですが、ご紹介したような病気にヤラレないよう、どうぞ皆様気を付けて下さいね。

私も、充分注意します!
こんなにいい季節を、ベッドの中で過ごしてなるものですかっ!!

 

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*